ビーチテニス

【 競技説明 】

ビーチテニスとは発祥がイタリアのスポーツで、ビーチコートでボールをノーバウンドで打ち合う競技です。コートのサイズは8M×16M、ネットの高さは1.7Mとなっていてテニスとは異なります。

  • サーブはファーストの1回のみでネットインは試合続行。レットはありません。
  • サービスサイドはないのでベースラインのどこからでもサーブできます。
  • リターンはどちらがしてもかまいません。
  • サイドチェンジの際に対戦相手とハイタッチをする。

ボールはメルトンボール(ジュニアテニス)を使います。

ラケットはパドルラケット

  • 長さ50cm、幅26cm、厚さ4cmを超えてはならない
  • 空気抵抗抜き穴の直径は9mm~13mm
  • ラケット面は長さ30cm、幅26cmを超えてはならない
  • ラケットの表面は平面であること

【 競技の魅力 】

ビーチテニスは砂浜の解放感はもちろんのこと、ノーバウンドで打ち合う「スピード感」が魅力です。テニスと違い、スマッシュやサーブもすべてノーバウンドで返球するためとてもスピード感とスリルを味わうことが出来ます。

逆に初心者の方たちはボールのスピードが落ちるので、ゆっくり長いラリーも楽しむことができます!是非、海で過ごす時間にビーチテニスも取り入れて楽しい時間を過ごしましょう!

【 選手紹介 】

相澤幸太郎

33歳 / A型 / 埼玉県出身

  • ビーチテニス歴5年
  • 2010〜2013 : ワールドチャンピオンシップ出場
  • 2013 : 第一回全日本選手権優勝
  • ビーチテニスは初心者でも簡単に楽しめるスポーツです!
    是非、ビーチという開放感とともにお楽しみ下さい!

山本直晃

所属:Club Masa / 1990年1月12日生 / A型 / 神奈川県出身

  • ビーチテニス歴5年
  • 2012年 : 世界選手権 ベスト16 / フランスRoyanオープン 優勝
  • 2013年 : 全日本選手権 優勝 / 楽天Japanオープン ベスト8
  • お友達や家族と一緒に、ぜひビーチテニスを体験しに来てください!