ビーチアルティメット

【 競技説明 】

『アルティメット(ULTIMATE)』とはフライングディスク(フリスビー)を使うチーム競技です。

フライングディスクを落とさずにパスをつなぎ、エンドゾーンと呼ばれるエリアでタッチダウンをすると得点になります。球技と違って、フライングディスクの飛行性を生かしたプレーは、ダイブキャッチやダイブカットなど迫力のがあり、この競技が『アルティメット(究極)』と呼ばれる所以でもあります。

また、審判がおらず選手同士でジャッジをする「セルフジャッジ」を採用しているのもチームスポーツでは珍しく、選手同士の尊重を大切にするスポーツでもあります。 そのビーチ版が『ビーチアルティメット』です。 『アルティメット』は縦100m、横37mの芝生のグラウンドで行われますが、『ビーチアルティメッ』トでは、砂の上のハードさから78mx28mの小さくしたコートで行います。

砂浜の上ということで、通常よりダイナミックなプレーも生まれ、迫力あるプレーが多く見られるのもビーチアルティメットの特徴です。もちろん砂の上ですからハードなのは言うまでもありません。

【 選手紹介 】

宮部英俊

1975年12月14日生まれ / 茨城県出身 / 日本体育大学卒

  • 日本体育大学入学時にアルティメットと出会う。それまでは小中高と野球一筋。2000年からは鵠沼海岸でビーチアルティメットの大会を毎年主催し、運営。
    現在、全日本選手権16連覇中(現チームで15連覇中)※ビーチアルティメットではなく、通常のアルティメット(芝)
  • 【主な戦績】
  • 日本体育大学(在学時)全日本大学選手権 優勝
  • 1995、1997、1998年 全日本選手権優勝
  • 1995、1998年 文化シヤッターBuzzBullets(現所属チーム) 全日本選手権優勝
  • 1999〜現在に至る
  • 世界クラブチーム選手権 2006年 優勝 / 2010年 3位
  • 日本代表 2000、2004、2008(3位)、2012(5位)